作品一覧

過去の作品の掲載雑誌の一覧をこちらに載せました。

World Wide Adventure
制作: 1996 - 2010年
動作環境: Java対応ブラウザ
開発言語: Java言語
プレーヤー自身が世界の作り手となって、アドベンチャーワールドを広げることのできるインターネット指向型RPGです。  専用の作成ツールでマップを作成し、それを自分のホームページにアップすることができます。

まだインターネット自体がそれほど普及してない時代に制作を開始したもので、 インターネットの構造をそのままRPGの世界に取り入れようというコンセプトのもとで制作されました。

公開から15年以上が経過し、これまでで千以上のマップがユーザーの手により作成されています。  現在も数百を越えるマップで広大な世界が構築されています。

3DRPG ADVenturer
制作: 1997 - 1998年
動作環境: Windows
開発言語: C++言語
より現実に近い仮想世界を実現しようというコンセプトで制作したフルポリゴン3DRPGです。  ゲームの中のキャラクタが現実の世界と同じように生活を営みます。

一般のRPGでは、モンスターはどこからともなく現れたりずっと同じ場所にいたりしますが、 実際には、モンスターといえども食事をしたり睡眠をとったりしているはずです。  ですからモンスターがどこかに出かけている間に、中にお宝を取りに行く‥‥そういうことができたら面白いなと考え制作したものです。

発表当時はここまで生活を再現したものはありませんでしたが、現在はオブリビオンなどでこのシステムが実現されています。

組み立てパズル むにむに
制作: 1996, 2000年
動作環境: Java対応ブラウザ
開発言語: Java言語
操作に1つのキーのみしか使用しないという制約のもとで制作した思考性の強いパズルゲームです。 画面端から次々と現れるむにむにを階段のように積み上げて、画面内の旗を取っていきます。

もともとMS-DOS末期にPC-9801環境で制作されたものですが、Windowsが登場した後だったので公開する機会もないまま封印されていました。  インターネットとJava言語の登場により気軽に面を編集して自分のホームページにアップできる環境が整ったので、Javaアプレットとして復刻させたものです。

これもいくつものオリジナルステージがユーザーの手により制作されています。

迷宮RPG 魔法の塔
制作: 1994 - 1996年
動作環境: PC-9801 + MS-DOS
開発言語: C言語 + アセンブラ
50階建の魔法の塔を攻略することを目的としたパズルゲーム色の強いRPGです。  迷宮内に散りばめられた数々の謎を解き明かし大魔導師を打倒します。

インターネットやWindowsが普及する以前のパソコン通信とMS-DOSの時代に制作されたもので、ご好評をいただきました。  また、アセンブラ+C言語による高度なプログラム(オリジナルのサウンドドライバ、画像圧縮ルーチンなど)、 当時では困難だった286CPUによる1/60秒書き換えの実現など、技術面でもこだわった作品でした。

DOS版はWindowsの普及とともに引退しましたが、 その後、小澤さんの手によりWindowsに有志移植され、今もなお遊ばれ続けています。  英語圏や中国語圏にも移植されているようです。

<インデックスページ>